日々是戯言、つづき。

それでも平穏無事…うふ。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 早朝集合…辛い。 | main | 台湾旅行記、二日目。 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
そもそも3連休で台湾っていうのが結構無理があるような気もしますけど(爆)とりあえず行って来ました。行く前に台湾に行ったことのある友人や兄夫婦や両親に感想を聞いたら、皆「食べ物が美味しかった。」しか言いませんでした。それだけやないやろーと自分は思っていましたが…

感想はやっぱり「食べ物が美味しかった。」となりました(爆)。

連休初日、空港に8時10分集合。時間ジャストに着いたら、すでに他の方は揃っていてちょっと焦りました(爆)。午前中のアジア向けの便が重なる時間帯の少し前ということで、空いているうちにチェックイン。待ち合い室が見る見る人で混雑してきました。今はやはりソウル便が多いのと、あとは上海便が多いそうです。はやり上海蟹のシーズンだそうで(笑)。飛行機は中華航空。初めて乗りましたが…うーん、まあまあかなぁ。客室乗務員は皆さん片言でも日本語を話されますし、日本人の方もいらっしゃいまして、コミュニケーションには問題無し。機内食は…まあ、まずくはありませんでした。私が過去美味しいと思ったのは英国航空だけですかねぇ…マシと思ったのは大韓航空。ガルーダは……(死)。機内では国際線ありがちな「食べて寝る。」を繰り返しておりました。あははははは。

さて、無事台湾到着。現地の予報では雨マークもありましたが、なんとか曇り。着いてすぐ、私はTCを持っていたのでそれをとっとと両替。現金よりレートがよくはないのですが、まあ、そこそこでした。その両替所にパスポートを一瞬忘れると言う大失態をやっていまいました(爆)。入国審査前だったので、人が全然いなくて問題なかったんですけど…久々に海外に来たもので、ちょっとうっかりしていたみたいです。反省。入国審査はなにもなく通り、玄関を出ていくとさっそくガイドさんがいらっしゃいました。王さんというちょっと年上の女性だったのですが、このときから「あれ?」とは思っていたんですけど…かなり強烈なおばさん(と言わせて下さい。)でした。物の言い方なのかもと最初は思ったんですけど、それだけじゃないというのはすぐにわかった(爆)。のちのちいろいろあったんですけど(爆)ガイドさんていうとお客さんに合わせてくれるかと思いきや、自分の意志通りにならないとかなりむっとされてしまったり(爆)自分のお薦めの店とかを避けると文句言われたり(爆)…御本人は怒っているつもりはないんでしょうけど、目を剥いて話す癖がおありのようで、それでばんばん言われると説教をされている気分になってしまいました。まあ、かなりマイペースな集団だったとは思いますけどね。

さて、到着して最初に行ったのは中正記念堂。蒋介石さんの巨大な像がある建物です。広い敷地と高い天井に口が開きっぱなしでした←そんなことしか思わないのかよ(爆)。ちなみに旧正月ということで正月休みの地元の方もかなりいらっしゃいました。ここの敷地内には健康の道?なるものがありまして、黒い丸い石が立てて並べて固めて道になっている所がありまして、その上を歩いて痛い所で自分の悪い場所がわかるという、そういうものがありました。試しに歩いてみたんですけど…そこまで痛くなかったんですが、ときおり凄く痛い所にあたりまして、それが参りました。踵の所だったんですけど…卵巣だそうで…ほんまか!?

次に忠烈祠にて衛兵の交替を見物。場所としては台湾のやすくに神社みたいな所だそうです。個人的にはこういう形式美を感じさせるものは好きです(爆)。衛兵の交替といえば倫敦が有名ですけど、ここの凄いところは触れる直前まで近付けること(爆)。歩いていたり動いていたりするのを邪魔さえしなければどんなに近づいてもいいらしく、交替するために行進していると周りの人垣も一緒にぞろぞろ移動するという、それはもう奇妙な光景でした(爆)。ちなみにこの日の衛兵さんは海軍。後は陸軍と空軍の当番の時もあるそうです。衛兵さんが交替すんで動きをとめると、服装を整えてあげる人が付いていたのがかなり面白かった。
さて、私としてはかなり楽しみだった故宮博物院へ。私以外の人はあまり興味がないらしかったのですが、私は結構うきうきしていました。だって有名なひすいの白菜が見れるんですよ!凄くバカバカし…いやいや(爆)。収蔵品は、中国のものらしい手のこんだ細かい作業の美術品ばかりで、昔の中国の王侯貴族のぜいたくぶりが伺えるものばかりでした。

象牙の一本彫りで球の中に5つの球を作るなんて…どんな技だよ(汗)。あとはオリーブの実に船とそれに乗る人間を8人…だったかな…彫ってみたり。人間業とは思えないですねぇ。ここも地元の人とかが多くいらしていまして、物凄い混雑ぶりでした。もっとゆっくり見たかったなぁ。
その後、ガイドさんに連れられてお土産物屋さんへ…お土産物屋としか言い様のないところだった(爆)。そこで、お茶の試飲をさせてもらいつつドライフルーツたべ放題。マンゴーやパパイヤとかだけでなく、プルーン、バナナ(微妙に醤油の味がする)、干し梅、パイン、等など普段見ないものまでドライにされていました。そうそう、ここで乾燥いちじくを食べて結構美味しかったのですが、「もっと安いところがあるかなぁ」と思って購入しませんでした…その後いちじくは見なかった…うーん、そんなにポピュラーじゃないのかな…残念。いちじくはかなり美味しかったので購入したかったです。ここで飲んだお茶はかなり美味しかったので、お土産に購入。ちょっと良い値段でした。
一度ホテルに戻った後、そのままレストラン『欣葉』にて台湾料理でした。
台湾ビール…印象は「薄い。」地元の人には日本のビールが人気らしいです(爆)。バドとかそう言う感じ。

台湾料理は初めてでしたけど、味が濃い訳でもなく辛い訳でもなく、本当に食べやすくて美味しかったです。ほぼ一気にわーっと出て来るんですけど、どれも美味しい。

青菜の炒めものと茸類(?)と肉のはいったオムレツ風。
空芯菜とイカの炒めものと酢豚。
鶏の空揚げの甘酢漬けと海老の蒸し物。
この他に大根と牛スペアリブのスープと御飯がつきました。この後デザートで…どう考えてももちもちし過ぎたきな粉団子が出て来ました。まあ、これだけが微妙な感じで。
食事後、ホテルに戻って来てからちょこっとホテル近くのコンビニへ。日本の物が意外に多かったです。チロルとかもあったしセコイアもあったよ>よりぞーさん!日本語が載っている商品も多かったしね。とりあえず試しにミルクティーと干し梅を購入…台湾はドライフルーツが有名ですが、梅の種類だけは物凄いです。コンビニだけでも4〜5種類ありました。で、品名みてもなんのことやらわからないので、裏の原材料を見る…たいてい糖分がはいっているので、全部甘いんだろうなぁと思いました。その中で『紹興梅』と書かれたものを購入。ガイドさん曰く「紹興酒に入れるやつだよ。」ほんまかいな。普通に食べて美味しかったです。ミルクティーはこの日は未飲。

ホテルに戻った後、皆で足ツボマッサージへ。ホテルで聞いてみたら送迎ありとのことなので、遠慮なく迎えに来てもらいました。それがまた…物凄い運転で(爆)。旅行傷害保険に入っていて本当に良かったとおもいましたよ…怖かった。お店は『豪門世家』という、何故かしむらけんさんの写真が飾ってあるお店でした(爆)。私は足ツボだけしてもらったんですけど…意外に痛くありませんでした。私の足をツボってくれたのは若いお兄ちゃんだったのですが、隣でおじさんにやられてた同僚がかなり痛がっているのが不思議なくらいでした。たまに痛いところがあったので、満更下手ではないのかもしれませんが…どうなんだろう。とりあえずここでも卵巣と言われた…そんなに調子悪くないんですけど…そうなんですかね。あとは肩。これは自覚ありなので、とりあえず納得。私があまりにも痛がらなかったせいか(笑)最後に痛い「血行によいツボ」を押して…いや、教えてくれました。ここは本当に痛かったです(笑)。さて、同僚のうち二人が足の角質取り(刃物で削るんですよ…傍目は怖い)をしているのと、耳掃除(爆)を一人していたので、時間が余った同僚と三人で店の前にあった24H営業のスーパーを覗く…これがまた面白い!!市内に56店鋪くらいある大きなチェーン店らしいのですが『頂好Wellcome』というところでした。ここは普通に地元の商品が置いてあるところで、かなり面白かったです。しかし、店でまだやっている同僚2人になにも言わずに出て来たので、買い物をせずに戻りました…かえすがえす残念。翌日絶対に来ようと決心しました。

ってこれで一日目。まだ続く。
| 00:34 | - | comments(0) | trackbacks(3) |
| 00:34 | - | - | - |









url: http://mutta.jugem.cc/trackback/835
旅のプロローグの機内食
 海外旅行へ行くと必ず飛行機の機内で出てくる機内食。航空会社によっていろいろ特色があって楽しいですね。  最近は昔よりも美味しくなってどこの何が使われているのかが楽しみだったりします。機内食は美味しさからいうとやっぱり日本の航空会社のものが美味しい
| 『こころんのキッチン』のこころんの夫の美味しいBLOG | 2005/02/18 8:33 AM |
No.235 台湾のサークルK
サークルKは台湾では『OK便利(商)店』となっています。 これも日本以上に街中に点在しています。 2004年5月1日 台北時間 9:44 撮影 →もっと人気の写真ブログへ
| Optio.com | 2005/02/21 9:53 AM |
富麗華
富麗華(フウレイカ) ジャンル:中華 予算@10,000〜30,000 日本で最高の中華料理店と呼び声高いお店である。好んで来店しているのは政財界、プロスポーツ界などびっくりする様な方々ばかり。復帰が待ち焦がれる長嶋茂雄氏曰く「日本一の中華だ!」と
| 今宵の勝負レストラン | 2005/06/10 7:30 PM |