日々是戯言、つづき。

それでも平穏無事…うふ。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 豚トロ旨かった〜 | main | 小林檎来た!! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
2月も半ばですね。ああ、明日はチョコの日ですな。ウチの職場はバレンタインの習慣はお互いのためにしないという事になっていますので、のんびりとしたものです。まあ、まともにあげる人もいないしね。
そういや、先程蕎麦を食べている時にむせて、鼻に入り込んでしまいました(爆。今も違和感が…って何の話題だ。



以下、独り言です。






個人的に別な場所で友人と共同日記(?)をしているのですが。本来ならそっちの話なんですけど、あえてこちらに。

去年の夏くらいからオタクな活動に舞い戻っているのですが(笑、その中で個人的にとても絵が好きな方がいました。普段ならネットで知らない人とコミュニケーションを取るということは苦手なのでほとんどしないのですが、舞い戻った所では幸せな事にいろいろな人から声をかけていただくようになりました。以前のジャンルではそういったことが全然なかったので、そういった小さな一言でも本当に嬉しいのだということを実感して、その方にも自分なりに言葉を送ったり、ご挨拶させていただいたりしていました。
しかし結論から言うと、その方は活動をお休みされる事になってしました。日記などを拝見しているときから(とても正直な言葉を書かれる人だったので)そのような雰囲気はあったのですが、実際にそうされると知って少なからずショックを受けました。
日記を拝見する限りは、とても感受性が強くて、真面目で、逃げたり逸らしたりする事もせず、甘えるということもしない。根っからいい加減に出来ている私から見れば、正直とても生き辛いんじゃないかとまで思えるほどでした。具体的に何があったのかは知りません。だから、私は下手にアドバイスするよりもただ描かれる絵が大好きということだけを伝えるようにしていました。
実際にお会いするときは、とても丁寧な対応で明るい表情をされていて…私はその日記との差に結構戸惑ったりしていました。今思えば、自分の書いた言葉もその人にとっては負担だったのだろうかと考えたりします。少しでも気分が軽くなればと思って書いた言葉も、その方にとってどういうものだったのかは、ご本人にしかわからないことですから。

言葉だけではこんなにも伝わらなくてもどかしい。そういうことを実感しました。

こんな事を、ここに書くのは本当はいけないことかもしれません。だから、そのうち消去します。この日記を知っているのは身内しかいないから、ご本人が目にすることは絶対にないと思います。
お休みすることで、少しでもその方の心が晴れますように。そして、もう一度その方の絵を拝見することができますように。


| 21:15 | - | comments(2) | - |
| 21:15 | - | - | - |
だい。 (2008/02/13 11:04 PM)
いけないことなんてないさ。少なくとも、きみの言葉が嬉しかったことだって絶対あるんだからさ。
できごとのひとつとして胸の棚にしまってください。
明日はバレンタインですか。ウチは毎年趣向を凝らしておりますのよ。一昨年はイーオンフラックスという映画のビジュアルに合わせて一人一人コピーをつけたり、昨年はプレステージに合わせてマジックグッズとか。チョコ以外に気合いを入れています。そして、今年は羅針盤です。ええ。それしかないでしょう。でも、子供上司が早速KYに「義理チョコtとかいらんで」と大声で言い放ちました。まさにKY!もう準備してるっちゅーねん!
てなどうでもいい話で〆てみまちた。
わん (2008/02/17 12:53 AM)
難しいですなあ…でも、コトバって受け止める側の状況でいくらでも変わるものだと思うので、もしも、今はそのコトバを素直に受け止められないとしても、いつかそのコトバに救われる時もあるかもしれない、と思うのです。
逆に、発する側にしてみれば何気ないひとことでも、受け止める側はそれに助けられたり救われたりする事もありますしね!