日々是戯言、つづき。

それでも平穏無事…うふ。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひ…ひさしぶり…デス。 | main | クリスマスですねー >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
突発的に友人Dに誘われまして、3Dにて上映されている「ベオウルフ」を見に行ってきました。3Dっていうと、あれですね。よくネズミーランドとかでアトラクションであるような、眼鏡をかけて見る…っていう奴だと思うんですけど…だってネズミーランドには行った事がないのでなんとも(爆。飛び出す映像っていうと、青と赤の眼鏡で見るっていうイメージだったんですけど、今は偏光眼鏡をつかうようで、普通の画像を普通に見てもぜんぜん変わりませんでした。
本編に入って、急に飛び出す…っていうか画像に前後があるっていう状態になったんですが、最初は結構気持ち悪かった(爆。立体的に見えるというよりは、飛び出す絵本を横から眺めているような、ただ立体的に書いた絵を切り抜いて重ねましたっていうものに見えたのです。まあ、そのうち目が慣れて飛んでくるものを避けたくなりましたけどね(笑。人間の目って偉大だ。ちなみに字幕を常に飛び出しています(爆。
それから、いかにもCG使っていますみたいなカメラワーク(カメラが引いていくと、すっごい隙間をすり抜けていったり)もかなり笑ったんですけど、そんなことよりベオウルフと怪物の戦闘シーン!!!何故かフルチンで戦っているのですが、常に絶妙に隠されているんですよ(爆。時には人の頭だったり、ときには手前に飛んでくる木片だったり、ときにはテーブルに突き刺さった剣だったり(爆。もう、剣だけで隠されているときは笑いたくてしょうがなかったんですけど、何故かまわりは沈黙…あれ?ここって笑うシーンじゃないの?
映画自体は、最初CMを見ているときはフルCGとは思いませんでした。すっごいリアル。アンジーすげーふるぬーどじゃんとか思っていたんですけど…フルCGってことは、盛ってます(爆?実際に映画を見ていると「ああCGだなー」って思ったんですが、綺麗でした。神話を元にした話だったので(?)、まあ、教訓めいた基本因果応報のお話だったと思うんですけど、主人公の贔屓されっぷりがたまりませんでした。英雄だしね。
| 05:48 | - | comments(1) | trackbacks(0) |
| 05:48 | - | - | - |
Dの字 (2007/12/11 5:22 PM)
CGって分からないように、なるべくリアルに見えるところを選んでTVスポットに流したそーです。









url: http://mutta.jugem.cc/trackback/1133