日々是戯言、つづき。

それでも平穏無事…うふ。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 京都旅行記1 | main | 本日の収穫 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
というわけで、翌日の朝です。今回のお宿は朝食つきでした。
野菜の煮物とかお味噌汁とか美味しかったのですが、漬物もまた絶品。京都ってお漬物美味しいですよねぇ。

ところで、今回お世話になったのは花見小路から路地一本はいったところにある「紫」さん。もともと置屋…だったのかな?坪庭がとても綺麗で、そこに洗面台(しかも総タイル!)っていうのか妙にツボに入りました。ほんと、おばあちゃんちみたいだった。

さて。この日はバスの一日乗車券を購入して、今回どうしても行きたかった龍安寺へ。宿のおかあさんが「午前中から行くと睡蓮が咲いていて綺麗よ」とおっしゃったので、チェックアウト後荷物を夕方まで預かってもらって、出かけました。
それでも、朝から外国人の方を含めて観光客が多くて吃驚。今回の旅行中で一番海外の方を見たのが、ここと金閣寺だったような気がします。海外の方から見れば、こういう石庭っていうのはいかにも「日本庭園」って感じるのかなぁ。確かに、海外の庭園じゃあまり見ないですよね。私自身、石庭を見てかなり喜んでいたのですが…かなり嬉しかったらしく写真のサイズが大きいものばっかりでした(爆。てへ。ここにすぐに貼り付けられない(爆。まわりで観光タクシーのおじちゃんたちが説明するのを立ち聞きしつつ見ていましたが、あの小さな庭に遠近法を取り入れて奥行きを見せているなんて、昔の人はそういうことを経験則で知っていたんですねぇ。凄い。塀の向こうの風景をも取り込んで、小さな庭で時間と空間を愉しむような、余裕というか懐の深さみたいなものを感じました。
それから、ここ龍安寺にて御朱印帳を購入。今回の同行者Dさんに教えてもらったのですが、御朱印とはお寺や神社で書いていただけるもので、朱印を押して手書きもしくは印鑑にて日付や文言を書いてくださるものです。だいたい300円。いままでお寺や神社に行くたびにおみくじをひいたりお守りを購入したりしていましたが、これなら記念にもなるしいいなあと思いました。簡単にたとえるなら、スタンプラリー…不謹慎(汗。
このあと、きぬかけの道をてくてく歩いて仁和寺へ。ここは、今までいったお寺さんの中でもかなり敷地が広くて、開放的な印象でした。五重塔とかもありましたし、お坊さんもさぞ数多くいらしたんでしょうねぇ。ここの御堂にてお茶を頂きました。大変美味しかったです。
さて、その後バスに乗って金閣寺へ。さすがに人が多い!修学旅行生がかなりいました。そうそう、最近の学生さんはグループで観光タクシーを貸しきって移動しているのに吃驚。まあ、親御さんにしてみれば知らない土地でウロウロされるよりは、タクシーで連れて行ってもらうほうが心配がないのでしょうが…どうよそれ(爆。友人とガイドブックを見ながら移動っていうのも楽しいものじゃないのかねぇ…まあいいけど。ここでも、写真が全部大きくて吃驚したのですが、唯一撮ったのがこれ(爆。

境内の茶屋で食べた白玉宇治ミルク(爆。ここのおみやげ物屋さんで団子を試食したりしていたら、ご飯というよりは甘いモノでもいいかなぁって気分になりまして、食べました。美味しかった〜♪
この後、四条河原に戻りまして、花見小路奥にある建仁寺へ。双龍図と風神雷神図を見学。風神雷神図はここにあると知らなかったので(リサーチ不足/汗)かなり喜んでいました。一枚に撮った写真はサイズが多くて以下省略。

そういえば、ここのお庭も綺麗だった〜。龍安寺の石庭と違って、ここは適度に緑も配置された枯山水で、今回見たお庭の中では一番好みだった。

もう、拝観時間も最後だったのでほとんど人がいませんでした。お庭に面した縁側でしばしぼんやり…いい時間だったなぁ。
この後、もうひとりの同行者Kちゃんと合流。翌日、大阪にて用事があったので移動となりました。というわけで、3へと続く。
| 14:29 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
| 14:29 | - | - | - |
コヂマル。 (2007/09/24 10:25 PM)
あれ?そーいやしぐれきんときは食べなかったのー?(爆)
お二人の行程を聞いて、京都何度も行ってる割には(今回で8回目だった/爆)マトモな観光地にあんまり行ってないっつー事に気づいて愕然…なんか、勿体なかったなあ(涙)
建仁寺!良いですなあ…やっぱり行きたかった!駒井邸でうはうはしてたから…っ(大反省!)
(2007/09/25 6:44 PM)
嵐山では、しぐれきんときは食べる気にならなかったのなー。なぜだか。目に付かなかったからかもしれませんが。冬にもう一度いきたいねー。うはうは。









url: http://mutta.jugem.cc/trackback/1126